BLOG

ダブル流星群。2014.11.17 / 未分類

__11222.jpg
こんばんわ。
朝夕の寒気が身しみるころになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

表題の件ですが、11月17日におうし座としし座のダブル流星群を観測出来るそうなので、チャレンジしました。

一度も上手く撮る事は出来ませんでしたが、

願い事をしましたので、2倍叶うチャンスですね。

寒さに向かう季節、お体に気をつけてお過ごしください。
(さらに…)

深まる秋2014.11.13 / 未分類

IMG_0327.jpg
先日、近くの公園の樹木が色づいているのを見ました。
よくニュース等で見る、行楽地の紅葉ほどではありませんが、身近に秋の深まりを感じたひと時でした。
それにしても、なぜ秋だけ「深まる」と言うのでしょうか。 「夏が深まる・冬が深まる」とは言いませんね。 
それは秋が、夏や冬より変化が大きく、時間の経過、つまり奥行きを感じられる季節だからだそうです。 
木の葉が緑から黄色、赤になり散る。また、気温も急に下がり、日も短くなるなど変化が目に見え、
それが肌で感じられます。それで、奥行きを表現する「深まる」という言葉が使われるそうです。 
日本人が昔から、秋は『深い時期」の物事が終わってしまう「はかなさ」や「寂しさ」に情緒を感じてきた
からでしょう。 私は今頃の季節が一番好きです。
(さらに…)

変形の間取り2014.11.06 / 未分類

変形2
変形
住宅は『シンプルが一番』と考えていますが、敷地によってはそうもいかないケースがあります。
家をシンプルにまとめると、駐車場がうまく取れない。採光や庭がうまく取れない。などの問題が起きる
場合があります。
 間取りは、建物の機能配分だけでなく、敷地の機能配分も同時に考えなくてはならない所以でもあります。
設計がよくやる手法としては、配置を斜めにしてみる。というのがありますが、敷地がゆったりしていれば、
うまくいく場合がありますが、敷地に余裕がない場合は工夫が必要になります。
 間取りを変形して目的を達する手法で対応する場合があります。ただ変形はコストがアップする事。
構造の整合性を確保することが困難な事。無駄なスペースを出さない間取りとするのが困難な事など、
いい間取りとするためにはコストと労力がかかります。
 従って、変形の間取りは最後の手段として、なるべくならやらないようにしています。
(さらに…)

2014.10.27 / 未分類

和室_R
看板_R

こんにちは

ついに千種町のモデル棟が完成致しました!

このリビングから一段あがった和の空間

おかげ様でご好評いただいております

畳の香りが漂って癒されます

1日の疲れをリフレッシュにどうぞ

お気軽にご覧になって下さい

目印はこの看板です

平日もご案内可能です
(さらに…)

2014.10.20 / 未分類

KIMG0332.jpg

こんばんは!
本日は弊社のいち押し物件(新築戸建)をご紹介させていただきます(*^^)v

何が一押しかと申しますと・・・

立地は・・西登戸駅徒歩1分

道路付けは・・東南角地

完成し隠れて見えなくなってしまうのがもったいない程の柱の数
                  &
高気密・高断熱・長寿命の断熱材 硬質ウレタンフォーム採用

・・・まだまだ間取りにも見どころ満載ですので是非楽しみに現地へ足をお運び下さい!

完成が待ち遠しい~(^^♪
(さらに…)

秋の夜空2014.10.12 / 未分類

夜景
秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか?

写真は成田空港で撮ったものです。

星空と空港のイルミネーションを見に行ってまいりました。

写真はボケておりますが、実際は息をのむほどの綺麗な夜景でした。

過ごしやすい季節になりましたが、無理をなさらぬようお気を付けて下さい。
(さらに…)

台風一過に2014.10.07 / 未分類

台風一過の秋晴れの一日、空気が乾いて、空の青さが際立っていました。

気がつけば、もう10月になり、今年も残り3ケ月を残すだけとなりました。

光陰矢の如しと言いますが、月日の経つのは本当に早いものです。
日々の時間を大切にしようと、秋晴れの空を眺めて思いました。
(さらに…)

防腐防蟻2014.09.28 / 未分類

2014-8-21 (10)_R
木造住宅を長持ちさせるには、水による腐れやシロアリへの対策が必要になってきます。
弊社では外壁通気工法を採用しています。
弊社の外壁の標準仕様は防火サイディング貼となっていますが、サイディングは積み重ねて施工するので、防水が万全とはいきません。
そこで外壁と木造の構造体との間に隙間を設けて、万が一サイディングから水が入っても外に排出するシステムとなっています。
また、室内側からの湿気が構造体の壁部分に侵入したとしても、構造体の外部に貼った透湿防水シートを通じてこの隙間に排出され、通気層から外部に出し、構造体の乾燥状態を保つようにようになっています。
リスクヘッジの方法としてはよく考えられた工法だと考えています。
(さらに…)

2014.09.21 / 未分類

こんにちは

これは宮崎Ⅲの現場の前の池です

なんと、この物件ご自宅の前で釣りができる特典付です

休日はご近所の方々で賑わっています

釣った魚は持ち帰りはできませんが、もちろん無料です

この自然に包まれた、のどかな住環境

一度ご覧になってみてください!
(さらに…)

2014.09.15 / 未分類

IMG_6818_R.jpg
(さらに…)

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ページの先頭へ