「千葉の親子三代夏祭り」武者行列に参加させて頂きました。

「千葉の親子三代夏祭り」武者行列に参加させて頂きました。2019.08.18

8/18(日)第44回 「千葉の親子三代 夏祭り」の武者行列に

弊社、広告塔の若武者3名が参加させて頂きました。

甲冑に身を包み、きぼーる横の千葉銀座通りから栄町通りへ30分間の行列。

猛暑の中たくさんの方からお声がけ頂き誠にありがとうございました。

弊社、先頭の小さな若武者。出発時にはちょっと緊張ぎみでしたが、だんだん慣れてきて、この表情!

次に登場の小さな若武者は、終始緊張ぎみでしたが凛々しい姿を最後まで見せてくれました。

弊社しんがりを務めるは、営業スタッフの若武者Iさん。最後まで笑顔でやりきりました。

たくさんの方にご声援を頂きありがとうございました。

最後に武者7人勢揃いで記念撮影!猛暑のなか全武者様、スタッフ及び関係者の皆様、本当にご苦労さまでした。

そして沿道からお声がけ頂いた、たんくさんの方々に感謝いたします。

来年も参加できるようスタッフ一同、地域貢献に力を注いでまいりますのでよろしくお願い致します。

エスト・スクエア花園 5号棟!建物パース初出!2019.08.15

JR総武線「新検見川」駅徒歩10分の人気エリア

大好評販売中のエスト・スクエア花園

新築分譲住宅 5号棟の建物イメージパースが出来上がりましたので

いち早く公開させて頂きます。

屋上バルコニー付デザイナーズ住宅

カースペース2台分、広々19.6帖のLDK、充実仕様の3LDK

 

新築価格4,480万円(税込)です。

人気物件ですのでお早めにお問い合わせください。

ノスタルジックな商店街「谷中銀座」2019.08.02

ノスタルジックに浸れる「谷中銀座」に行ってきました。

 

 

東京の下町に、おしゃれなお店が建ち並んでいて今や観光地として外国人観光客もよく見かけるスポット。

 

 

昔ながらの「和」の良さと現代風にアレンジされた「和」の良さを両方体感できる場所。

 

 

狭小な建物内の一部屋に喫茶兼和雑貨屋上手に展開していました。

スペース有効利用は、日本人が得意とするところですね

 

 

谷中銀座の食といえば、

テレビでよく見る「谷中メンチ」や、「ひみつ堂のかき氷」がよく紹介されておりまが・・・・・

 

今回は、「谷中メンチ」が購入できなかったので

クチコミサイトで★★★★の

昔ながらの定食屋さん「キッチン マロ」に行ってきました。

 

 

中の雰囲気も奥には小上がりがあり、昭和感漂う昔ながらの定食屋さんでした。

一見、チキンカツ定食に見えますがメンチカツ定食です。ナポリタンにも味噌汁が付いてきます。

 

 

行列に並んでやっと入れた ひみつ堂のかき氷!

とにかくフルーツソースの組み合わせが多く迷います。

 

 

まさに現代風アレンジ!大きいですがふわふわで軽いので、ペロリと皆さん食べきっておりました。

見た目もビックですが、お代もビック!でした。

 

日本の夏はかき氷にかぎります!

 

 

話変わって弊社建築士のこだわりのひとつ

近代的なシンプルモダンデザインの建物の中にも
ノスタルジックな想いのこもっているちょっとした「和」の部分、
日本人が昔から習慣としてきた床に座る生活。

 

「座」を大切に考えた小上がり型タタミルーム。

 

エスト・スクエア新築分譲地にて

モダンな空間の中にあるホッコリスペースをぜひご体感ください。

 

 

 

 

撮れたて!採れたて新築情報!中央区花輪町「エスト・スクエア千葉中央Ⅲ」2019.07.27

長い梅雨が明けたと思ったら今度は台風が接近中です!

合間の夏らしい青空の元に

「エスト・スクエア千葉中央Ⅲ」F-6号棟が完成しました。

◎セコムホームセキュリティー標準装備!

モダン系の外観と内観に仕上がってます。

出来たてホヤホヤの建物を見に来ませんか?

都会的なシンプルモダンな外観は、モノトーン調の配色、小窓を活かし先進的な顔立ちに仕上がりました。

広々LDKは、南側に大きめの掃き出し窓を配し明るく開放感たっぷりです。

明るいアッシュホワイトの床と建具色のコントラストがモダンな雰囲気を演出しております。

弊社建売の特徴の一つ、小上がりになっているタタミルームは、収納もたっぷりです。

 

他にも見るところ満載なので、ぜひこの土・日にご見学ください。

 

お待ちしております。

建物構造をご覧頂けるチャンスです!2019.07.20

昨日、エスト・スクエア浜野Ⅲ他、3現場の中間検査と完了検査に行ってきました。

読んで字の如く、建築途中の骨組み状態でなければできない中間検査です。

検査員の方が建築物が建築基準法に適合しているかどうか、

設計図面と照らし合わせながら確認していきます。

 

 

当然ですが筋交い1本でも間違っていたら次の工程には進めません。

 

今回の検査も問題なく合格を頂き、次の工程へと進む事ができました。

 

「エスト・スクエア浜野Ⅲ」新築分譲住宅<最終1棟> 只今、吹付け断熱工事が完了している状態です。

この土・日にぜひ現地でご体感してみてはいかがでしょうか?

従来のグラスウール等の断熱材と比べ、気密性や断熱性があり省エネ効果も上がります。

実際に見て触れて体感しに来てください。

 

「エスト・スクエア星久喜Ⅸ」の新築分譲住宅3号棟は、躯体工事中です。

 

「エスト・スクエア千葉中央Ⅲ」新築分譲住宅 F-6号棟は、外壁工事が完了しております。

モダンデザインの外観がご覧頂けます。

 

 

「エスト・スクエア」シリーズの新築分譲住宅の各工事工程をご覧頂けるチャンスです!

 

ぜひ、ご家族お揃いで見学に起こし下さい。

事前にご連絡頂ければ建物内もご見学可能です。ご連絡お待ちしております。

新価格!エスト・スクエア誉田Ⅸ<新築分譲住宅 3棟> 現地販売会開催中!2019.07.12

 

ご家族でお気軽に現地まで起こし下さい。

 

続々建築中!本日も雨模様ですが、ぜひ現地に起こし下さい。<エスト・スクエア千葉中央Ⅲ>2019.07.07

長雨が続き、外出するのが煩わしい時期ですがエスト・スクエア千葉中央Ⅲでは、弊社の建物が続々と建築されております。

販売中の物件から、ご成約済みの物件まで約10棟が建築中です。

1棟1棟のデザインが違うこの数の、建築中現場を見る機会は、なかなかないと思いますのでぜひご体感頂ければと思います。

 

 

 

ご見学希望のお客様は、お気軽に当社スタッフまでお問い合わせください。

新発売!<新築分譲住宅>エスト・スクエア登戸Ⅳ2019.07.07

京成千葉線「西登戸」駅徒歩5分・「新千葉」駅徒歩8分!

そしてJR総武線「千葉」駅に徒歩13分の好立地に

新築分譲住宅「エスト・スクエア登戸Ⅳ」<全2棟>が誕生します。

総武線「西千葉」駅徒歩14分、京葉線「千葉みなと」駅徒歩14分を含めると

5駅も利用可能です!!

都内への通勤や、歩いて千葉にショッピングに行ける便利な立地を是非体感してください!!

 

詳しくは、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

「おゆみ野駅」南口徒歩8分。エスト・スクエアおゆみ野Ⅴの完了検査と「金のたまご」「銀のたまご」2019.07.03

先日、エスト・スクエアおゆみ野Ⅴの完了検査に行ってきました。

「おゆみ野駅」から徒歩約8分の好立地にある<全10区画>の分譲地です。

既に6区画のご契約を頂き、残り4区画となっております。

分譲地1棟目の建物も無事完了検査が済み、施主様にお引渡しできる準備ができました。

 

完了検査の帰りに、分譲地から徒歩4分にある「たまごやとよまるさん」に寄ってみました。

 

分譲地から駅に向って丁度、中間地点にあるたまごやさん。

生たまごや、燻製たまご、たまごを使ったデザート等

たまごに関連した商品が並んでおりました。

祝日限定のプリンも販売しているそうです。

今回のお目当てのまことの燻製卵「金のたまご」と「銀のたまご」です。

 

しっかりと味がしみこんでいて美味です。おみやげや、ビールのおつまみ等によいと思います。

現地見学と合わせてよってみてはいかがでしょうか・・・

 

 

<新築分譲住宅>現在5棟販売中の「エスト・スクエア千葉中央Ⅲ」現地から徒歩3分の商業施設に新たな店舗が入りますます便利に!2019.06.23

大好評分譲中の「エスト・スクエア千葉中央Ⅲ」。建築工事も増え、ビッグパークからの景色も街らしく変わってきました。

只今、販売中の新築分譲住宅5棟の建築工事も着々と進んでおります。

※建物デザインも1棟、1棟ちがうモダンタイプのデザイナーズ住宅となっております。

 

【F6号棟 サッシの取り付けが終わり、これから外壁工事が始まります。】

【右手がG8号棟、左手がG9号棟 防水シート工事後、サッシが入ります。】

【G12、G14号棟 基礎工事が完了し、これから基礎パッキン→土台敷き工事が始まります。 】

 

今なら各工程の見学もできます。

現地には弊社の販売センターもございますので、

ご家族お揃いでお気軽にお越しください。

 

 

現地から徒歩3分の商業施設内のTSUTAYAの跡地に、GEOとオークスブックセンター、スポーツクラブアクトスが加わり

ますます便利な環境となっております。

 

 

住環境の良さもぜひ体感してください。

 

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ページの先頭へ