おめでとうございます!!

おめでとうございます!!2010.11.25

先日、F様邸の地鎮祭が行われました(^^)雨も止み、笑顔いっぱいで行われてとても良かったです(^^)

ここのところ、地鎮祭ラッシュ!?で皆様の笑顔を見る機会がたくさんあります!

これから年末に向けてまだまだ地鎮祭が続いていきますが、よりたくさんの笑顔を見る事ができるように、仕事を頑張っていこう!!

と思う今日この頃です!!!

F様!おめでとうございます!!!!
(さらに…)

EST・SQUARE鎌取へ(^^)いらっしゃ~い!!!2010.11.23

子供の力はスゴイ!!!

隠し撮りしたつもりが・・・子供達には気付かれてしまいました(^^)

みんなが集まって何やら井戸端会議(^^)和やかな雰囲気でいいですねぇ!!

P1000320_convert_20101123181607.jpg

そんな皆様を無理矢理集めて(^^)

ハイチーズ!!

いつも明るい家族が集まっていて毎日楽しそう(^^)

そんな皆様が・・・

P1000321_convert_20101123181644.jpg

鎌取の街へ(^^)

おいで!おいで!

と呼んでました(^^)

興味のある方は、ちょっと皆様で遊びに行ってみては!?
(さらに…)

秋も終わりに近づき・・・2010.11.21


もう目の前まで冬が近づいてきました(^^)

うっかりしていると・・・

あっという間に時間は過ぎ去ります。

案の定、ブログのほうも・・・

あっという間に1週間更新せずに過ぎ去ってしまいました(^^)

言い訳の冒頭となりましたが(^^)

見てください!!秋を感じさせる瞬間(^^)杉の木に挟まれながらも立派に四季を伝えている紅葉(^^)

P1000164_convert_20101121194017.jpg

あまりに鮮明に輝いているので、立ち止まって写真を撮り続けちゃいました(^^)

こんなに間近に紅葉を見るのは子供のころ以来でしょうか!?

そう・・・・

こんな可愛い子供のころ(^^)

P1000306_convert_20101121195650.jpg

久々に会社へ出社した経理ブチョー(^^)

可愛い帽子で、ハイチーズ(^^)

何だかとってもお兄ちゃんになっちゃいました(^^)

冬は近くに来ていますが、まだまだ巷は心温まるものがいっぱいですねぇ(^^)
(さらに…)

幣束(^^)・・・大工さんバリ!!2010.11.13

お寺や神社また地鎮祭やお正月によく見かける幣束(御幣:ごへい)は、遠い昔より私たちの先祖が自然の中に神々の息吹を感じ、その大いなる導きを信じて暮らしていた中、日本の神道より生まれた。

 その歴史は古く、その起源は遠く太古にさかのぼる。神々を崇い畏れる敬虔な心と恵み多き自然の中で生かされていることへの感謝の思い、神々への祈りを捧げる神事における必要性から生まれたものである。
 幣束(御幣)は昔から、神の乗り物と云われるが、それは開いた形が人の姿に似ているからとされる、幣束は、和紙を作法に従って切り開いて祈り、神仏の前に立てたり吊るしたりし、神仏の拠処・境界を示すもので、神仏境と俗界を区別する注連(しめ・七五三)や神仏を現わす幣台の付いたものなど数多くある。
 
 「幣」という文字は「ミテクラ」「シデ」「ヌサ」「ニキテ」「オンベイ」「ヘイ」などと、古来より数多くの読み方をされているがこの文字は、「巾」の上に神・仏の前にぬかずき捧げることを表す「敝」とを組み合わせた文字で、神仏の御前に素晴らしいこの布(絹)を捧げるという意味になる。

 古代においては、神仏に献上する最上の捧げものは絹布で、これを上位の神仏へ捧げ、中位の神仏には麻布、下位の神仏には木綿を捧げたようである。いずれも素手で献上するには畏れ多いとして青竹に挟んで献上した。それを「フトミテクラ」と呼んだがそれがやがて儀式化され、木綿(ゆう・樹皮を細かく裂いたもの)や絹糸の太巻きを青竹に挟むようになり、さらに後には、和紙が使われるようになったと考えられる。

 その幣束の種類は
① 神の乗り物としての幣
② 祈祷修法用の幣
③ 五段の霊気(邪気)を乗せる幣
④ 本尊荘厳のための五段幣
⑤ 道場荘厳のための注連幣
⑥ 修法の要具としての幣
などに分けることができる。

幣束には、神仏への捧げものとしての意
 したがって幣束は、神仏への捧げものであり・神仏の寄り代であり・神仏そのものであり・結界(聖域)を作るものである。

 また色で方角や神仏を現す時もある。

 さらに、注連幣(七五三縄)については、縄は、稲の実こそ神仏の化身であり、稲藁は神仏がその威大なる生命力を宿す故、これを用いて注連幣とすることこそ稲魂の働きにて一切のものを清浄化させるのである。

 我々がよく目にする幣束は神仏そのものであり、清浄な結界を意味するのである。味合いと鎮魂の神事仏事によって神仏の御魂を招き入れる御神体としての要素がある。

↑この内容にあるように、お家をしっかり守っていただける儀式がN様邸にて行われました(^^)

大工さんのようにしっかりと打ち込んでいる姿が何とも頼もしい(^^)

我々も心を込めてお引渡し致します!!!

今日は本当にお疲れさまでした(^^)
(さらに…)

現場打ち合せ!の間の時間を持て余した僕(^^)2010.11.12


今日は現場廻りに同行してきました(^^)

大工さんと設計士さんが何やらお話をしています(^^)私はと言うと・・・

その二人を眺めながら(^^)あっ!!!ブログの更新が!!!!

という思いに駆られて   パシャ!!!

大工さんと設計士さんの頭に描いている内容が把握できず(^^;)

見ているのが精一杯の私(^^)

何だか職人さんて憧れちゃうなぁ!!!!
(さらに…)

早起きは三文の徳2010.11.07

今朝はみんなの朝の様子を激写してみました(^^)

和気藹々と楽しそうに掃除をしていて何だか和やかでしたので、 パシャ!!

っと撮っちゃいました(^^)

毎日綺麗に掃除をしているので、心が清々しくなります(^^)

朝からブログなんて(^^)時間にゆとりがあるようで、何だかリッチな気分(^^)v

なんて言ってられない・・・

さぁ、現実へ戻ろう!?行って参ります(^^)v
(さらに…)

またまた!!先進技術への挑戦(^^)2010.11.02

Xperia以上の反応!NTTドコモからスマートフォン「GALAXY S」
RBB TODAY 10月28日(木)15時56分配信

 28日、サムスン製のスマートフォン「GALAXY S」がNTTドコモから発売となった。

 東京・秋葉原と有楽町の量販店では、朝から発売記念イベントが開催され、多くの報道関係者がかけつけた。会場にはNTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏ほか女優の堀北真希さんが登場。ヨドバシカメラのスタッフによると、「GALAXY S」の反応はXperia以上とのこと。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは1,000台の予約注文を受付け、本日は500台を客に渡すことができるとしていた。

この↑記事の商品が↓

新たな試みへ向かうことにしました!!!

今までの携帯電話との違いに戸惑いの日々を送っていますが、やはり、機能充実ですごいです!!!

古い物も好きなのですが、新しい物にも目がないワタシ(^^)

さぁ、時代に取り残されないように早くマスターしよう!!!
(さらに…)

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ページの先頭へ